電話占い 話し方

元彼と復縁したい!電話占いは当たるのか

別れた彼氏と復縁したくて電話占いヴェルニを利用し始めました。本当に当たるのか検証中。占ってもらった感想も詳細にレビューしています。

電話占いで占ってもらうときの話し方→上手く話す必要はありません

読了までの目安時間:約 12分
 
電話占いでの話し方がわからなくて、いつも聞きたいことを伝えれない…。どうやったら上手く会話をすることができる?

 

今回は電話占いで占ってもらうときの話し方について解説します。


本記事の内容


    • 電話占いで上手く話せない理由
    • 電話占いでの話し方はどうすればいい?
    • 電話占いで会話が続かないときの対処法
    • 話し方で当たる占い師は見分けれる?


 

私は電話占いヴェルニを利用してもうすぐ2年になります。

今までに70人ほどの占い師に占ってもらってきました。

 

これだけの人数に占ってもらっていると、さすがに電話占いにはすっかり慣れました(笑)

なので、今回は占ってもらうときのベストな話し方を紹介します(*^_^*)

 

 

あとおまけ程度に、話し方でなんとなくわかる当たる占い師の見分け方もまとめています。

 

電話占いで毎回上手く話せない…という人は参考にしてみてください(*^_^*)

 

 

電話占いで上手く話せない理由

電話占いで上手く話せない理由は緊張と時間に対する焦りです。

 

この2つを改善すれば、上手く話せない…という悩みはなくなります。

 

 

 

まず、緊張について。

初めて電話占いを利用するときはどうしても緊張してしまいますよね^^;

慣れないうちは、聞きたいことを上手く伝えれない…ということもあります。

 

私も初めのころはそうでしたが、何度か鑑定を受けると自然と慣れてきます。

対処法としては、慣れるまでは明るくて話しやすい雰囲気の占い師を選ぶのがいいかもしれないですね。(占い師の音声プロフィールでチェック)

 

 

 

次に時間に対する焦り。

 

電話占いでは1分あたり○○円と料金が決まっています。

お金かかるし早く鑑定を終わらせないと!って焦りがちですよね。

 

この焦りがよくなくて、質問内容を上手く伝えれなかったりするんですよね。

 

対処法は、最初から占い師の先生に「○分ぐらいでお願いします」と伝えておくこと。

こうしておけば時間に対する変な焦りはなくなります(*^_^*)

 

こちらもどうぞ

電話占いの平均時間はどれぐらい?【鑑定時間を短縮するコツも紹介】

 

電話占いの料金の相場は?【1回に払う金額の平均と安くするコツ】

 

 

 

電話占いを初めて利用するときは不安…という人は多いです。

ですが、基本的には対面の占いとあまり変わりません。

 

変に身構えず、ふつうに悩みを相談すれば大丈夫です。

 

上手く喋らないと!と気を張る必要はないので、リラックスして鑑定を受けましょう(*^_^*)

質問内容だけ事前にきちんとまとめておけば問題なしですよ。

 

こちらもどうぞ

電話占いってどんな感じ?【初めてでも失敗しないためのポイント】

 

 

電話占いでの話し方はどうすればいい?

電話占いでのベストな話し方は、

    • 聞きたいことをメモしておく
    • 声はできるだけハキハキと
    • あまり多くは語らなくていい

これだけ守っておけば、無駄なく満足のいく鑑定を受けることができます(*^_^*)

 

 

●聞きたいことをメモしておく

 

占ってもらうときに上手く話せない…といいう人は、だいたいメモをちゃんと作っていません。

自分が占ってもらいたいことをメモしておけば、そのとおりに質問していくだけなので会話に詰まることはないですよ◎

 

きちんとメモを作っておいて、あとは鑑定結果をそこにメモしていけばスムーズに鑑定が進んでいきます。

このブログでも繰り返し伝えていますが、電話占いでは質問メモを作っておくことがすごく大事です。

 

 

 

●声はできるだけハキハキと

 

あまり小さな声でボソボソと喋っていたら、占い師の先生が聞き取れないことがあります。

そこで聞き返されていては時間の無駄なので、できるだけハキハキと聞き取りやすい声で話すことが大切ですね。

 

あと通話時間をチェックするためにスピーカーで話す人もいますが、スピーカーは声が聞き取りづらくなることがあるのでNGです。

 

通話時間を確認しながら鑑定を受けるならイヤホンがいいですね◎

私はいつもイヤホンで鑑定を受けています。

 

 

 

●あまり多くは語らなくていい

 

占いとカウンセリングは違うので、あまりこちらの情報をベラベラ話す必要はありません。

 

聞かれたことに最低限答えるだけでOK。ただし、あまり詳細な情報を聞き取りしてくる占い師は当たらないことも多いので要注意です^^;

 

あと、こちらが自分語りしすぎると鑑定時間が長引いてしまい高額になってしまいます。

そのわりにただのカウンセリング・愚痴で終わった…なんてこともあるので注意しましょう。

 

 

 

基本は質問内容をメモしておいて、淡々と鑑定を進めてもらえばOKです。

友達と電話しているわけではないので、別に盛り上がる必要もありません。

 

もし鑑定中にもっと深堀りしてほしい内容があったら追加で質問する形がベストですね◎

 

とくになければ聞きたいことに対する答え・アドバイスが出たらお礼を言って電話を切りましょう(*^_^*)

 



電話占いで会話が続かないときの対処法

電話占いでは占い師のほうから会話を進めていくのがふつうなので、会話が続かないのはわりとレアケースです。

ですが、そういった不安を解消するならハキハキと話す占い師を選べばOKです。

 

ハキハキ・サバサバ系でハッキリ言うタイプの占い師はスムーズに鑑定を進めてくれる占い師が多いです。

自分から会話をしていけない…という人にはとくにおすすめですよ(*^_^*)

 

 

占い師のタイプの見分け方ですが、音声プロフィールを聞けば声の感じでなんとなくハキハキ系がどうかはわかります。

基本的には声を聞いたときのフィーリングで選ぶのが大事なんですが、会話が続かないのを気にするなら暗い声の占い師・おとなしい感じの占い師は避けたほうが無難です。

 

 

 

とはいえ、会話が続かないのはそこまで気にしなくてもOKです。

占いは質問に対する答えを出してもらうのが目的なので、友達みたい盛り上がる必要はありません。

 

むしろ短時間鑑定で済んでラッキーぐらいに思っておいてもいいかもですね(*^_^*)(笑)

 

 

話し方で当たる占い師は見分けれる?

あくまで私の経験上ですが、落ち着いた声色でハッキリと言い切るタイプの占い師は当たることが多いですね。

こういうタイプの占い師は鑑定に無駄がないし、しっかりと視れている感じがあります。

 

 

 

占い師にもいろんなタイプがいて、鑑定結果を言い切るタイプとなんとなくぼかすタイプがいます。

 

経験上、ぼかすタイプの占い師は当たらないことが多いです。

鑑定結果に自信がないから具体性がなく逃げの鑑定で、なんとなくぼかした感じになるのだと感じますね^^;

 

それに対し、ハッキリと言い切るタイプの占い師は当ててくることが多いです。

こちらが話してない内容でも当ててきたりするので、ビックリすることもしばしば。

 

 

 

当たる占い師に鑑定してもらいたいなら、ハッキリと自信を持って言い切ってくれる人を選んだほうがいいです。

 

また当たる占い師の特徴として、引き延ばしや無駄な会話が一切ありません。

淡々と鑑定結果を伝えてくれます。

 

 

ということは、話好きですぐ脱線するような占い師はあまり当たらないということです。

そう考えると、電話占いで話が続かない・盛り上がらないというのは気にしなくてOKということです。

 

 

 

電話占いでの目的はあくまで自分の悩みを解決することです。

変に気をつかって会話が上手くできない、話が続かない…と気にする必要はありません。

 

それよりも自分に合う、当たる占い師を探すことが大事です(*^_^*)

 

 

こちらもどうぞ

初回指名10分無料の電話占い3選【どこが一番いいか比較してみた】

 

ケータイ払いできる電話占い3選【携帯決済はメリットが多い&便利】

 

電話占いで愚痴を言うのは有り?【話を聞いてもらいたい人向け】

 

 

この記事に関連する記事一覧

当たる占い師多数



  • 1,500円分無料鑑定ポイントつき
  • 先払い初回購入でポイント2倍GET
  • クレジット自動精算登録で3,500円分ポイントGET

↓公式サイトはこちら↓
【電話占いヴェルニ】

ヴェルニについて詳しく

 

カテゴリー
プロフィール

現在30歳独身。

4年前に別れた元彼を忘れられず、復縁活動中。

電話占いが大好きで、よく元彼の相談をしています。

 

合計70名以上の占い師の鑑定結果と当たりハズレをレビュー中。

 

⇒電話占いを始めたきっかけはこちら

タグ